川越の街は大きく分類して、小江戸の街として認知されている『蔵造の街並み』、若者が着物や浴衣で闊歩する『大正浪漫夢通り』、そして川越中央通りに面した『昭和の街』が混然一体となり、ひとつの街を形成しております。2014年に「川越中央通り昭和の街を楽しく賑やかなまちにする会」が発足され、新たな街づくりが推進されております。シャッター街は昭和の趣を残し、新しいお店が立ち並ぶようになりました。

昭和生まれの私はどこか切なく懐かしいあの頃の空間をもう一度感じたいという強い思いもあり、この川越中央通りでレンタルスペース事業を計画いたしました。この事業を通し、『昭和の街』が脚光を浴び、川越の新たなランドマークとして認知していただける一助になればと考えております。

世はまさにレトロブームです。いや、私はいつの時代でもレトロブームを提唱していることでしょう。若者達も知らないはずの何かにエモーショナルを揺さぶられることは間違いないでしょう。それは、DNAに刻み込まれた遠い記憶を呼び起こします。いつでも癒されに来てください。

平日は1つのフロアーを1号室(洋間)と2号室(和室)にセパレートしてお貸しするコワーキングスペース方式をとっております。土日祝日の施設まるまる貸し切りとなります。77.39㎡と比較的に広い間取りを少人数(各部屋4名まで)でご利用いただくことで、プライベート空間を確保しております。

※平日別途一括貸しも対応可能ですので、個別にご相談ください。